皆と見る2ch速報( ^ω^ )

さまざまなジャンルの記事を面白くまとめてます(*^^*)

    雑談

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/09(月) 20:03:14.091 ID:ooY7EaIn0
    物に当たると怒られるし

    【キレそうになったときどう我慢してる?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/10/30(金) 20:19:44.10 ID:NOrSlR2M0
    no title

    no title

    no title


    オシャレ(確信)

    【ワイ無職ワンルームおじさん(28)の部屋とPC周りωωωωωωωωωωωω】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/10/28(水) 17:34:41.51 ID:6QoZHCEG0
    鬼が感染するなんて普通ない!鬼滅のパクリに違いない!と発狂してる模様
    小学生の時一緒に遊ぶ友達おらんかったんやろなあ…

    【【悲報】なんJ民、「こおりおに」を知らない】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/10/02(金) 07:28:19.64 ID:EO2S+MPr9
    いま、女性の自殺が増えています。特に30代以下の女性の自殺は去年に比べて74%増加し、専門家は「新型コロナウイルスのさまざまな影響もあると考えられるが、女性は子育てや家事などでストレスがあっても周りに相談しにくいことが多いのではないか」と指摘しています。

    警察庁によりますと、ことし8月の1か月間に自殺した人は全国で1854人で去年の同じ時期に比べて251人、16%増加しました。

    男女別では男性は去年より6%増ですが女性は40%も増えています。

    特に30代以下の比較的若い世代の女性の自殺は去年より74%増加し、1か月間に193人が亡くなっています。

    「サインに気付いて」

    福祉関係の仕事をしている関東地方の25歳の女性は自殺未遂の経験があり、ことし7月にもSNSに「死にたい」と書き込んでいました。

    女性は「周りも含めて新型コロナウイルスの影響で生活のリズムが崩れどんどん暗い気持ちになっている」と話しています。

    そして「友人や家族がすべて担えるわけではないが少しでもつながっていることが大切だと感じる。『死にたい』と思う時の小さなサインに気付いてほしい」と話していました。

    専門家「相談体制拡充などの対策を」

    自殺の問題に詳しい中央大学人文科学研究所の高橋聡美 客員研究員は「全体として自殺者が増えているのは勤務先の業績が悪化して仕事を失うなど新型コロナウィルスの影響も考えられる」と話しています。

    特に30代以下の女性の自殺者が増えていることについては、「女性は病気などに不安を感じやすいことに加え子育てや家事などでストレスがあっても自宅にいることが多く、相談しにくい環境にあることも要因の1つではないか。また、友人と会えなかったり著名人の自殺に影響を受けたりするなど心理的な負担が増しているおそれもある」と分析しています。

    そして、「国は相談体制の充実を図るとともに心理的な負担がどれほどかかっているのかを分析し対策を講じる必要がある」と指摘しています。

    2020年10月2日 6時49分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201002/k10012644561000.html
    no title

    【30代以下の女性の自殺 去年比74%増加 新型コロナの影響も】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/29(火) 18:41:48.74 ID:xcDoqP5t9
    1980年代から、若い男女の結婚願望の意識に変化がないにもかかわらず、未婚男女の6~7割が「交際相手」がいない現代。日本には、「結婚したいのにできない」という人が増えつつあります。日本人の結婚を妨げている要因とは、一体何なのでしょうか。本連載では、株式会社ニッセイ基礎研究所人口動態シニアリサーチャーの天野馨南子の著書『データで読み解く「生涯独身」社会』より一部を抜粋し、「未婚化」が進む現代日本の実像を読み解きます。

    「おひとりさま」率が高いのは、圧倒的に男性

    「未婚化」といったキーワードを目にすると、漠然と「(男女雇用機会均等法が制定・施行された)1980年代以降、高学歴化した女性が社会進出するようになって、結婚しなくなったからだろう」と漠然とイメージする方も少なくないようです。

    世間では未婚化と言えば「女性の未婚化」を意味する傾向、イメージづけする傾向が強く、未婚化を題材にしたテレビドラマなどでも、独身中年キャリア女性と既婚の中年キャリア男性、といった役の組み合わせなど、女性の「おひとりさま」のイメージを強めるかのように描写されていたりします。

    しかし、日本の未婚化は、実は女性よりも男性に顕著に起こっている現象なのです。

    まずはこのことをデータでしっかりと確認したいと思います。

    [図表1]からわかるように、1985年の国勢調査までは、男女ともに生涯未婚率が非常に低く、強いて言えば女性の生涯未婚率のほうがやや高い状況が続いていました。それが1990年の国勢調査になると、男性の生涯未婚率が急上昇を開始し、それ以降は男性の生涯未婚率が女性のそれを大きく上回り続けています。女性の生涯未婚率も2000年から上昇傾向にありますが、男性の上昇カーブには追いついていません。

    直近の2015年国勢調査では、男性の生涯未婚率は24.2%、女性は14.9%となっています。表現を変えるならば、「日本の50歳男性の約4人に1人は一度も結婚経験がない」という状況です。これに対して女性は約7人に1人ですので、両者の生涯未婚率には大きな開きがあることがわかります。

    2015年時点の50歳人口は男女ともに86万人です。ですので、この人口に生涯未婚率を掛けて単純計算してみると、女性約13万人に対して、男性は約21万人程度の生涯未婚者がいることがわかります。女性に比べて圧倒的に男性の生涯未婚者が多い、というのが日本の現状なのです。

    34歳までの男性の7割は、交際相手がいない
    このように、日本においては急速な未婚化がとくに男性を中心に進んでいます。しかしこの未婚化を世界のレベルで見ると、必ずしもすぐに「大問題」とはなりません。なぜなら、一概に「法的な未婚化が進んでいる=パートナーがいない」というわけではないからです。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/463d3ccf6ede0087534ff8ab8d1543224b42f905
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200929-00028935-gonline-000-9-view.jpg
    no title


    ★1 2020/09/29(火) 16:31:05.17
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601370133/

    【日本人男性、4人に1人が「50歳で結婚経験なし」の深い事情】の続きを読む

    このページのトップヘ